2014年10月26日日曜日

チームプレイ

チーミングと聞き慣れない言葉が気になり下記の本を読み始めています。

小さな物でもお店を運営し、それは組織で成り立っています。

 自分自身の考えだけで同じ職場のスタッフにあれやこれ、指示を出したところで
なかなか真の思いも伝わりづらく、個々の意志も尊重しづらい。

 自ら考え、自ら行動できる仕組みとは?個々の個性を尊重した上で
共同体として他のスタッフとともに協力しあい行動をする。
そんなヒントがかかれています。

今の当店にはとても重要。

2014年1月18日土曜日

相互理解に必要な事

近年、農園訪問の依頼が増えてきました。
由来のわかる物、現地に出向き現場を見て感じること、
考えることの必要性を求める方が増えてきたと思います。

物を販売する立場から、作り手と手に取る側の両側面を見ることがあります。
それぞれに事情はあれど、進みたい方向はそれほど違いがない。
ただそれを継続するのに距離感が生じて、継続できない事も・・・。

間に入る私の様な立場がネックになることも。

双方の意見や思いを理解して、オープンな関係で
この先の形を構築できたらと考えます。

2013年12月24日火曜日

オリジナルクリスマスケーキ




クリスマスケーキを
取引のある、地元飲食店様が作ってくださいました。

絶妙な甘さで繊細な仕上がり。

シェフありがとうございました。

2013年12月22日日曜日

第4回 ヴェルマルシェ開催しました。



荏原屋さん、ヴェル復活のマルシェを開催しました。
前日まで雨の様子でしたが、比較的暖かく販売のしやすい日でした。

元住吉へ通いはじめて約3年
およそ30回を迎えた、荏原屋さんの店頭販売
「南信州フェアー」のパターンを変えて
この夏から、そのきっかけとなりましたフォレストコーヒーさんの
店頭を借りての新たな取り組みとして開催。
今回は第4回目。

毎月飯田から通うとほぼルーティンワーク
鮮度感が薄れて来る事もあります。

野菜も鮮度が大切。

こういした新しい取り組みは刺激になり鮮度感も蘇ります。

関係者の皆さんと一緒に多くの人が
関わって行けるような仕掛けが今後も大切だ
っと思う一回でした。

2013年12月1日日曜日

いつもの出張販売。 今回帰りは、湘南を経由して帰ってきました


いつもの出張販売。
今回帰りは、湘南を経由して帰ってきました。

正面には富士山も見えます。
隣には江ノ電も通過。

初めての土地は発見がありますね。

2012年9月7日金曜日

野菜ソムリエコンベンション@野菜ソムリエ協会へ行ってきました。


野菜ソムリエの資格と仕事なら、野菜ソムリエ養成講座
日本野菜ソムリエ協会

ソムリエコンベンションへ行ってきました。

第二回目との事で、前回に引き続き出展させて頂きました。
興味深いのは「アクティブソムリエ」が各ブースにつくこと。

グリーンのスカーフを巻いた野菜ソムリエさん達が大勢部屋の中に・・・・・。
同行者の問題発言(笑)の数々を乗り越えての商談となりました。

比較手に伝統野菜に興味の有る方が多く
ガブリエルも人気!

先の話につながる良いコンベンションとなりました。




2012年9月1日土曜日

富士山へ今年も行ってきました。

 
8月31日~9月1日

富士山へ行ってきました。

 

およそ4年ぶりの冨士登頂。

 

最近仕事に追われ、久々の休み。

日々の疲れも感じ、不安の中の登山でした。

 

 
6合目~7合目付近は雨。友に見通しが甘い・・・!

との指摘を受ける(>_<)

その後回復穏やかな天気に。

9合目 万年雪山荘泊。
ここも例年宿泊。
今年は万年雪の名の通り

雪が多く残っていた。

 

午前2時に起床。

山頂ご来光へ出発!

 

頂上では晴天。ご来光の他、剣が峰をかすめる満月。

とても貴重な体験。

 

翌日、12頃無事下山。

五合目入り口で友人とぱちり!!

 

お疲れ様でした。

 

2012年8月28日火曜日

東京産地情報提案会


長野県普及センターの紹介で東京へ商談会へ。
昨年、11月に続き、2回目の商談会。

今回は、伝統野菜、ガブリエル、はなびら茸、有機野菜等々を持参。

都会でのニーズを聞き取る事ができた。
年々変化する意見や要望。

今回多く聞かれた話が伝統野菜について。

年々多様化する栽培形態にて、各産地でいろいろな品種の野菜が作られる
種もネットなどを駆使すれば、いろいろな種が手に入る。
本来目指す所は生産者へのファンが増える事。

生産者にファンが増え、その人の物が欲しいと思え
長年にわたり買い支えてもらい、購入者も自分にあった
食べ物を選べる様な環境。

それには持続した交流が必要であると思える。

しかし・・・。
その環境は一朝一夕には行かない。
して、何を基準に選ぶか・・・。

多様化して大概の物が手に入る現在、地域由来の物。
特に伝統野菜をはじめ、昔からその土地で
その土地でしか手に入らない物。
それは、珍しいのみでは無い価値があり、
それに共感する人が増えてきている様子である。


2012年8月22日水曜日

第19回 8/22信州フェア@元住吉へ行ってきました!


回を重ねる事 19回。
今月も川崎:元住吉へ、行ってきました。

コンパクトな売り場であまり目立たないのが難点ですが・・・。
これも、固定のファンの方がいて下さいます。
ありがたい事です。はい!!

この商店街、言わずとしれたスーパーの激戦区。
毎日大量の激安チラシがまかれ、集客合戦が繰り広げられます。
その中に私の名前がっ・・(笑)
「塩澤さんが来ます!」ってどれくらいの人が知ってるんでしょ!?
私の事。
あと何回繰り返すと有名人になれるんでしょ・・・。
なんて考えて19回。

ようやく、一日の流れがつかめるようになってきました。

本来、ヴェルさんの店内に定番として置いて下さっているので、
その場のPR及び認知を目的としております。
その他信州のファンや一度来てみたい!!って人が
増えるといいなぁ・・・と。

一番は各野菜や各生産者それぞれにファンが増えること。
先月、今月は平日の開催であり、普段と少しながれが違って
新しい感覚でありました。

次のステップへ向けて。
次回は9月29日(土)~30日(日)
3ヶ月ぶりの週末開催です!!